横浜文化カレッジ・Yokohama CC

アクセスカウンタ

zoom RSS 若年乳がん・20代乳がん患者拡大に警告!!!-映画・余命一ヶ月の花嫁-

<<   作成日時 : 2009/07/03 01:19   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

若年性進行がん, YOUTH PROGRESSIVE CANCER

映画・余命一ヶ月の花嫁を川崎・チッタデッラ・チネチッタ(川崎駅から歩五分)で見て!!!


画像


映画は、やはり「明るめ」と思っていたのですが、いろいろな巡り会わせで、ついついこの「暗いタイトル」映画を見てしまいました。これはきっと、Synchronicity なのか、あるいはSerendipityかな、と思っています。


 物語は、進行の早い、若年性乳がん患者の物語で、主人公の「長野千恵さん」モデルを中心にして進み、いろいろな経過の中で、「万止むを得ず」亡くなって行く様が、よく描かれています。



 お母さんが、本人がまだ小さい時に亡くなっている訳で、


 無理からぬ話ではありますが、「がんは死病」という考えが、最後まで尾を引き、悲劇につながっている様な気がします。


 「胸のしこり」を認めながら、千恵さんは、太郎さんにずうっと隠し通し、「いよいよとなったら、太郎さんに迷惑をかけぬよう別れる」とまで、覚悟を続けるわけです。



 この考えは、日本人によくある考え方なのですが、こと「がん治療・がん治癒」の観点からすれば、全くの「逆行」という事でしょう。がんは、自分がオープンにされることを何よりも嫌いますから、もし長野千恵さんが、「私がんになっちゃったみたい!!!」と、天真爛漫に叫んでいたら、きっとまた別の展開になっていた事でしょう。


 それに、物語でも繰り返し出ていましたが、「しこりが出て、逡巡しながら、一ヶ月も放置していたことは、返す返すも残念なことです。若年者ががんに掛かることは、まず稀なことですから、ついつい油断しがちですが、もともと草食系を中心としてきた日本人が、我も我もと西洋化を選んできた以上、若年がんも西洋並みになると、覚悟はなさってください。



 最後に、千恵さん自身、「抗がん剤」の副作用に苦しむ様が、よく出て来ましたが、若年女子の皆さんも、今からせいぜい、「抗がん剤」に代わるALTERNATIVE(代替療法)を、今からよく研究なさってください。僕はと云えば、「抗がん剤療法」には、大反対です!!!



  牛乳関連&肉排除で、乳がん末期脱出  ジェインブラント・野母伊

























 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
余命1ヶ月の花嫁 映画 主題歌
今日放送の「氷上のプロポーズ」と「余命1ヶ月の花嫁」 今日放送の「氷上のプロポーズ」と「余命1ヶ月の花嫁」20歳のときにお父さんをガンで亡くし、翌年自身にもガンが見つかった…というフィギアスケートの女性がプロポーズされた…「復活の日」で本日放送されるそうです。アフラックのCMでもここのところよく見ます。コラボってるのかわかりませんが。同じTBSで映画化も決まった「余命1ヶ月の花嫁」にとんでもないスキャンダルが発覚し、命を食い物にしているかのような嫌悪感があるのですが、まだTBSは懲りてないんで... ...続きを見る
余命1ヶ月の花嫁
2009/07/19 09:07
ステージ4末期癌から蘇る!(その2)
(今日五個目の記事です。前の記事も読んでくださいね?)何時積めその後のOさんの報告です。「え?Oさんって誰?」という、(その1)を読んでいない方はそちらから読んでください... ...続きを見る
乳癌は早期発見も早期治療もいらない
2010/06/16 21:09

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
若年乳がん・20代乳がん患者拡大に警告!!!-映画・余命一ヶ月の花嫁- 横浜文化カレッジ・Yokohama CC/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる