横浜文化カレッジ・Yokohama CC

アクセスカウンタ

zoom RSS ひとみ、子宮頸がんから復活だ・未来の子供の為に!!!-金子祐介・ひとみ夫妻の場合-

<<   作成日時 : 2008/11/05 20:44   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

出産を考え「免疫療法」の選択は正解だ!!!-外科手術を拒否し、よく乗り越えて居るひとみさん!!!- 復活の日・TBS


 スキージャンプの事故で、「意識が戻っても、痛さで死ぬだろう」と診断された金子祐介。この時、婚約者のひとみは、「一生涯、意識が戻ら無くなったとしても、私は祐介を介護する」と決心し、自らの職を辞す。

見たところ、即死してもおかしくない様な重態で、口元に運ばれた食物を、やっと食べる様な画面から、それは始まるのだ。絶え間無い語り掛けと、ひとみの魂と真心が、その祐介を治癒させ癒やして行く。

ひとみの、ゆったりとした信じる心と、ゆっくり距離を置きながら、祐介の回復を待つ穏やかな愛が、見事な奇跡を生んでゆくのだ。素晴らしい!!!


 祐介はやがて、記憶を徐々に取り戻し、驚異的リハビリを克服しながら、ついに退院にまで至る。そしてひとみさんのがん宣告だ、普通これに誰が耐えられるだろう?当然祐介は、天に向かってつぶやく。「何でこんなにつらい目に、われわれ二人は、会わねばならぬのか?」

われわれ人間側としては、当然の抗議であり、「異議申し立て」だ!!! 天の神様、もういい加減、ハッピーエンドで良いじゃあないですか、特にこの二人には!!!



 しかし、われらが宝の「経験」に従えば、「こう云う事も有り」が、どうも現実の一つらしい。このときは、さんざ天の神様にツバキをし、悪態を声の枯れるほど繰り返し、その後は一身を天に任し、「天命」に従うのが正解みたいなのだ、残念ながら。

 この点、ひとみさんは既に分かっている様で、結局ひとみさんの、これから生まれてくる子供への愛が、結果として二人の命を救うことになるだろう、と思う。ひとみがんばれ、祐介がんばれ!!!







免疫療法・玄米菜食療法  お問い合わせ

TBS『復活の日』金子祐介夫妻 Von Schanze(ジャンプ台から)
ジャンプ 金子祐介 明日使えるデートの話のネタ



















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
子宮がん,子宮がん治療,子宮がん検査,初期症状,おりもの,がん細胞,ウイルス,ホルモン,予防,乳がん
子宮ガンは子宮ガン治療が発達し子宮ガン検査で初期症状を発見できます。おりものやがん細胞、ウイルス、ホルモンなどについてお伝えします。 ...続きを見る
子宮がんの治療
2009/07/12 07:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ひとみ、子宮頸がんから復活だ・未来の子供の為に!!!-金子祐介・ひとみ夫妻の場合- 横浜文化カレッジ・Yokohama CC/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる