横浜文化カレッジ・Yokohama CC

アクセスカウンタ

zoom RSS 裁判員・行政の犬用徴兵・徴用システム-STUPID ENLISTED DAILY JUDGES-

<<   作成日時 : 2008/05/03 09:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

小泉竹中・火あぶりコーナー サンデー毎日5/25・平沼赳夫吉野から切込みだ!
やっぱり、元凶は小泉だ!!家族制度破壊もくろんだ自民公明政権――虚言・妄言N [社会批評・評論]
島根殺人:民家裏庭に高齢夫婦の遺体・孫を逮捕 毎日新聞08/05/23
オレオレ・カニカニ詐欺 スパモニ08/05/23


憲法記念日に、「日常感覚で証人・証言を判断し、裁判せよ」と 最高裁・島田仁郎談 テレ朝

しかしよりによって、この憲法記念日に、胡散臭い「裁判員制度」を営業しようとは、好い度胸だ。昔は「まだ最高裁がある...」と、暗黒に輝く希望の星だったこともあるが、今や絶望有罪のダメ押しみたいなものだ。

憲法・最高法規を、散々踏みにじって来たサイコーサイが、今更「憲法を大事ににしませう」 と言われても、ただただ口を開けるばかりだが。それにしても、裁判を預かる人間の発言としても、この言い草は何なのだろう?


「証人の証言が本当かどうかの判断は、普通の人が日常生活でもやっていること」最高裁・島田

これは詰まり、「裁判なんてえものは、朝飯前のようなもので、別に驚くには当たらない。丁度モーニングショウや、バラエティ番組に参加する気分で、気楽にしゃべったり判断してよ、裁判所で。日当も一万円と奮発するし...」って事か? 

たとえば、割と機嫌よく生活していたある日、昔の赤紙たる「裁判所呼び出し状」が来る訳だ。説明では「裁判員呼び出し拒否」が原則出来ないそうだから、これはもう立派な徴兵・徴用だろう。

その上、徴用国民を行政出張・有罪裁判所の「共同正犯」にまで仕立てようとは、実に出来過ぎた話だわいなあ。

Saibanin-System, daily judgement system by the enlisted people, is becoming new woes for Japanese Nation. Naturally it freshes from the worst Koizumi Laws, like as Money-tized Postal System, Age-Killing or Old-Age Killing Law and Killed Shogo Takenaka's Inhabitants Register System.


裁判員制度の愚かしさについて 哲学論考 - 巷間哲学者の部屋から -






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
裁判員・行政の犬用徴兵・徴用システム-STUPID ENLISTED DAILY JUDGES- 横浜文化カレッジ・Yokohama CC/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる